Japan Study Group for Cell Therapy and Transplantation

現在実施している臨床研究の症例登録状況 2018年8月1日現在

clickJSCT-MM16: 登録期間 2019年7月末
登録症例数 83例 目標症例数 133例
未治療多発性骨髄腫に対する新規薬剤を用いた寛解導入療法、自家末梢血幹細胞移植、地固め・維持療法の有効性と安全性を確認する第U相臨床試験
clickJSCT-ATG15: 登録期間 2018年10月末
登録症例数 70例 目標症例数 70例
抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリンを用いたHLA適合ドナーからの同種末梢血幹細胞移植の多施設共同第II相試験

新規臨床研究のご案内

現在、JSCT-ATLL12「同種造血幹細胞移植後に再発・再燃した成人T細胞性白血病/リンパ腫患者の治療法および予後に関する前向き観察研究」の追加研究JSCT-add-ATLL12「移植後モガムリズマブ投与患者のモガムリズマブ血中濃度測定」を実施しております。
2017年2月から、JSCT MM16「未治療多発性骨髄腫に対する新規薬剤を用いた寛解導入療法、自家末梢血幹細胞移植、地固め・維持療法の有効性と安全性を確認する第U相臨床試験」の開始に向けて準備を進めております。
2015年11月から、JSCT-ATG15「抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリンを用いたHLA適合ドナーからの同種末梢血幹細胞移植の多施設共同第II相試験」を実施しております。
臨床研究の概要を[臨床研究内容]ページに、会員ページの[臨床研究情報]ページに、実施計画書関連資料を掲載いたしました。

症例登録終了のご案内

終了JSCT-Haplo17 RIC症例登録終了のご案内
2017年4月から実施しておりました、「強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植後における併用免疫抑制剤の減量および早期中止の多施設共同第II相試験」JSCT-Haplo17 RICは皆様のご協力のお陰で、2018年3月31日に82例のご登録を頂き2018年3月末で症例登録の受付を終了とさせていただきました。

終了JSCT-Haplo17 MAC症例登録終了のご案内
2017年4月から実施しておりました、「骨髄破壊的前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植後における併用免疫抑制剤の減量および早期中止の多施設共同第II相試験」JSCT-Haplo17 MACは皆様のご協力のお陰で、2018年2月28日に66例のご登録を頂き2018年2月末で症例登録の受付を終了とさせていただきました。

終了JSCT-Haplo16 MAC症例登録終了のご案内
2016年4月から実施しておりました、「骨髄破壊的前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の多施設共同第II相試験」JSCT-Haplo16 MACは皆様のご協力のお陰で、2017年3月15日に42例のご登録を頂き2017年5月末で症例登録の受付を終了とさせていただきました。

終了JSCT-Haplo16 RIC症例登録終了のご案内
2016年4月から実施しておりました、「強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の多施設共同第II相試験」JSCT-Haplo16 RICは皆様のご協力のお陰で、2016年11月14日に36例のご登録を頂き2017年1月末で症例登録の受付を終了とさせていただきました。

終了JSCT-NHL10症例登録終了のご案内
2010年10月から実施しておりました「高リスクびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫に対する治療早期のFDG-PETを用いた、rituximab併用の大量化学療法+自家末梢血幹細胞移植、あるいは R-CHOP療法への層別化治療法の検討」JSCT-NHL10はご協力のお陰で、2016年8月に68例のご登録を頂き2016年10月末で症例登録の受付を終了とさせていただきます。

終了JSCT-MM14症例登録終了のご案内
2015年7月から実施しておりました「未治療多発性骨髄腫に対する治療強度を高めた寛解導入療法、自家末梢血幹細胞移植、地固め・維持療法の有効性と安全性を確認する第U相臨床研究」JSCT-MM14はご協力のお陰で、2016年8月に53例のご登録を頂き2016年9月末で症例登録の受付を終了とさせていただきます。

終了JSCT-Haplo14 RIC症例登録終了のご案内
2014年8月から実施しておりました、「強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移 植の安全性と有効性の検討」JSCT-Haplo14 RICは皆様のご協力のお陰で、2015年12月18日に62例のご登録を頂き2016年2月末で症例登録の受付を終了とさせていただきます。

終了JSCT-Haplo14 MAC症例登録終了のご案内
2014年8月から実施しておりました、「骨髄破壊的前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の安全性と有効性の検討」JSCT-Haplo14 MACは皆様のご協力のお陰で、予定の38例を超える53例のご登録を頂き2015年9月末で症例登録の受付を終了いたしました。

終了JSCT-ATLL12症例登録終了のご案内
2013年7月から実施しておりました、「高同種造血幹細胞移植後に再発・再燃した成人T細胞性白血病/リンパ腫患者の治療法および予後に関する前向き観察研究」JSCT-ATLL12は皆様のご協力のお陰で、20例のご登録を頂き2015年6月末で症例登録の受付を終了いたしました。

終了JSCT-FB13 CB症例登録終了のご案内
2013年5月から実施しておりました、「高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabine とリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた臍帯血移植の安全性と有効性の検討」JSCT-CBは皆様のご協力のお陰で、予定の29例を超える33例のご登録を頂き2015年7月末で症例登録の受付を終了いたしました。

終了JSCT-FB13 PB/BM症例登録終了のご案内
2013年5月から実施しておりました、「高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabine とリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた同種骨髄・末梢血幹細胞移植の安全性と有効性の検討」JSCT-PB/BMは皆様のご協力のお陰で、予定の30例を超える35例のご登録を頂き2015年4月末で症例登録の受付を終了いたしました。

finishedJSCT-Haplo13症例登録終了のご案内
2013年5月から実施しておりました、「移植後大量シクロフォスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の安全性と有効性の検討」JSCT-Haplo13はは皆様のご協力のお陰で予定の21例を超える35例のご登録を頂き2013年4月末で登録を終了いたしました。

finishedJSCT-MM12症例登録終了のご案内
2012年3月から実施しておりました、「未治療症候性多発性骨髄腫に対する新規薬剤を用いた寛解導入療法、自家末梢血幹細胞移植、地固め・維持療法の有効性と安全性を確認する第U相臨床研究」JSCT MM12は皆様のご協力のお陰で予定の56例を超える64例のご登録を頂き2013年1月末で登録を終了いたしました。

finishedJSCT-FB10 PB/BM 症例登録終了のご案内
2010年9月から実施しておりました、「高齢者造血器疾患に対するリン酸フルダラビンと静注ブスルファンによる移植前治療を用いた同種骨髄末梢血幹細胞移植の有効性の検討」JSCT FB10 PB/BMは皆様のご協力のお陰で予定の54例を超える55例のご登録を頂き2012年9月末で登録を終了いたしました。

finishedJSCT-FB10CB 症例登録終了のご案内
2010年9月から実施しておりました、「高齢者造血器疾患に対するリン酸フルダラビンと静注ブスルファンによる移植前治療を用いた臍帯血移植の有効性の検討」JSCT FB10 CBは皆様のご協力のお陰で予定の52例を超える55例のご登録を頂き2013年1月末で登録を終了いたしました。

バナースペース